Check for details

なぜなのか なぜそうするのか を常に考える

昔、読んだとき、 途中までだったけど、

いつのまにか続きが出てた。

ピアノの森(22巻)

アニメを紹介されて、この作品を知ったのだけど、

そのとき友人は、

「雨宮くんは、まだ中学生とかなのに、

 こんな子どもで ここまで(哲学的なこと)考えるか?」 と言っていた。

たとえば、

「カイくんの呪縛から逃げるために留学を選んだ」  とか。

いやいや、

子どもだし、そこまで深くは思ってないだろう  というのが友人の見解。

でも、

子どもだからこそ 考え

子どもだからこそ 悩むところがある。 (とわしは思っている)

その、

「子どもならではの悩み・疑問」 を 共有してくれる存在、

それが親であろうと、先生であろうと。

悩みを共有してくれる人が

いるかいないか  

これだけで、

本人は、

ドン底に落ちるか、

次世界へ切り開いていくか

変わっちゃうもんなんだ。

ピアノに限らず  人生においても。

9巻が好きです。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

DMM FX