Check for details

わんよりもにゃんのほうが「巧みで優雅な」呑みっぷりn 知的でもある。流体力学たのしい

しんぶんし

斜めから読んでも

しんぶんし  

D猫殿下@ぬああああああああああああ

新聞で知ったのだが

ITmediaNEWS にも載ってた。

以下、抜粋

-------------------------

 「猫は、重力と慣性のバランスを取るために、

  どのくらいの速さで水面をなめればいいのか、

  いつ口を閉じればいいのかを本能的に知っている 」  と研究者は語る。

 猫は1秒間に約4回の速度で水面をなめているという。

 「初めは、猫の水飲みに流体力学がかかわっているという絶対の自信はなかった。

  だが研究が進むにつれて、

  水飲みの仕組みに関係する流体力学の美に驚き、おもしろく思った 」  と話す。

-------------------------

すげー。

楽しい。

流体力学って

カッコイイ名前がたくさん出てくる、 って思うのは わしだけだろか。

ベンチュリとかベルヌーイとか

レイノルズなんて かっこよすぎでしょ。 (響きが。

アカウント持ってる人は

Science誌のオンライン版 で詳しくどおぞ。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

DMM FX