Check for details

今年もいろんな人からインスピレーションもらったなあ しみじみ その3

2009楽器フェア inパシフィコ横浜  11月5(木)~8(日) の4日間開催

その1レポ  (40台ピアノ試弾してきた直後の感想とか)

その2レポ  (S社とY社が・・・偉そうに感想書いてます)

その3↓---------------–

最終日8日(日)に

屋外ステージにて宝道によるジャンベLIVEがあって。

D猫殿下製品@ぬああああああああああああ ドラム(右端のジャックスパロウの人)

ジャンベも踊りも見てて楽しくて。

1人でハッスル。

ずっと見てるうちに

ドラムだけが異常なほどに じぶんの中に入ってきて。

気になってHPみてみたら

宝道OfficialSite

ジャックスパロウすげえ!!!!

mixiでも歌声や演奏など聴かせてもらったりして

インスピレーションよくもらってる。

楽器は心の鏡みたいなもんで

そのときの気持ちが そのまま「音」になってしまう。

恐ろしいもんで

ウソはつけないんだ楽器には。

じぶんが悲しいときに 明るい曲演奏しても 

悲しい響きになり。

嫌々ながら演奏したら

たちまちそれが聴いてる人に伝わってしまい。

(自分が一番よくわかってるはずなんだけどさ)

『音』に魂を吹き込むには

「心から」その音楽にのめり込まないと無理なわけで。

音は正直者だから。

--------------------------

楽器に限らず 話してるときに発する『声』 

これも音楽の1つだろうな。

『声』といえば、俳優・役者・声優が思い浮かぶだが

セリフに魂を吹き込むには

「心から」役にのめり込まないと出ないだろう、、と。

(今年まだ1ヵ月半はあるけど)

おそらく2009年最も衝撃的だった俳優(映画)は 

『ゆれる』       これになる気がする

香川照之さんの演技が凄まじかった

もうなんというか・・・

「なんぞこいつ!!なんぞこの恐ろしい演技は!!」 状態

あまりに恐ろしくて2回目まともに見れなかったしな。

思い出すだけで鳥肌がたつ あの演技。

どーでもいいのだが

2009年目標「365本映画をみる」

まだ237本しか見てないorz こりゃ今年もムリだ

ぬああああああああああああああああああああ

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

DMM FX