Check for details

∴当たり前のことを認識できてないことが悪いことではない。vol.047

科学は世界を常に客観的に見る、

そのような立場を取らねばならないのも事実である。

 

つまり、

その行為自体が主観的であるのに、

行き着くところは客観的知識でなければならない、

そういうことだ。

 

 

科学が与えるものは何か?

世界像

哲学が与えるものは何か?

世界観

 

前者は世界の対象的把握であり、

後者は世界の場所的自覚である。

 

 
日常生活というものは
多くの場合において常識的世界観によって成されている。
 
つまり、世界観は「世界の主体的な自覚」である故に
情意的認識を除外することは永遠にできないのである。
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

DMM FX