Check for details

だからまんじゅうがうめえんだって言ったじゃないか

長文すぎる前記事で 伝えたかったこと 

実は

かなり短い文章にできるものだったのだ すまんね

----------------------------------------------------------------- 批判することに快感を覚えてしまっている友人の友人へ

 拝啓 

 芒種の候 ご友人におかれましては

 益々のご批判清栄のこと

 無念極まりなくやらないかと申し上げます。

   齢を重ねても 変わることの無い、

 変わる意思さえ微塵も見られないその脳回路に

 わたくし共々、感嘆の意を表せざるを得ません。

                                

「映画」というものは 

少なくとも「誰かが創ったモノ」で。

 

それを批判するということは、

つまり

その作品を創った、その「誰か」をも 

批判しているということだ。

この現象は、多くの場合

無意識下において行われている。  

映画に限らず、

周りにあるすべての事象についても同じ。

 

何らかのカタチで 

すべての事象の先には 必ず「誰か」が関わっている。

つまり、

「何か」を批判することは

「誰か」を批判していることになるのだ。  

ただ、残念なことに

当の本人は このことに気づいていない。

しかしだ。

これに関して

気づけばいいってものでもなく

気づいたほうがエラいだとか、

そんなチン毛な話しをしているのではない。

ただ単に その人は

”感謝すること”を忘れてしまっただけなのだから

D猫殿下@ぬああああああああああああ

                                        敬具

誰かを批判するなら

まず自分自身を批判しろ。

以上

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

DMM FX