Check for details

目次 『己の鑑識眼は己でしか鍛えられないのだから』

赤&青問題に逝く前に。完結せねば。なるまい。 だがしかしめんどくさい。

とりあえず目次を。

--------------------------------------------------— 『今見ているものが本当に「赤」だと自信もって言えるか?』

『己の鑑識眼は 己で養え』

といった内容が

楽しく♪きゃぴっ♪わくわく♪書かれているはずのシリーズ

  目次     その1  人間の数だけ物事の視点があって当然だろう が間違っていた  (1/8)     その2  ↑についての思考経緯を4行であらわすと 猫の缶づめ①   (2/3)     その3  猫の缶づめ②  己の感覚器官を信じてあげようぞ。  (2/4)      その4  論題の意図・目的はこんなんでした。視点を広げる是れ楽しい (2/8) ←最新記事    その5  最終話 ①=②=③ に至った経緯。己の鑑識眼を養え

1つの物事を真剣に考えてみる、これ重要。

真剣になればなるほど、深い答えが導き出せるものだ。

たとえ導き出せなかったとしても

その過程は必ず己の糧となっているものだ。

つまりレベルUPです。

訳:

「たたかう」だけでなく 「まほう」コマンドも使ってみる。これ重要。

組み合わせることで、よりゲームも深く楽しくプレイできるものだ。

たとえ楽しくなかったとしても

その過程は必ず経験値Exとなってるものだ。

つまりレベルUPです。

イマのじぶんはどう考えているのか

はたまた

5年後、10年後のじぶんが

これを読んだら どう感じるか、どう解読するか

常にそう思いながら書き綴ってるので

ブログ99%は ただの自戒録といっていいでしょう

云わば 自分への戒め

訓読みにしただけですが。

赤色のメガネで 緑をみたら 灰色に見える (青みがかった灰色かもしれない)

赤色のメガネで 紫をみたら 赤紫に見える (黄みがかった赤紫かもしれない)

何色のメガネを持っているか? 何色を視覚認知できるか?

何色の絵の具をもっているか?

対象を「じぶんだけのメガネ」で見て 対象を「じぶんだけの色知識」で視覚認知し

対象を「じぶんだけの絵の具」で出力する

現在は ぺんてる絵の具12色であっても

未来は フルカラーハイビジョンクラスを目指して

音づくりをしていきたいですな

友人らとの30分程度の会話を

2ヵ月以上もシリーズ続けてた野郎のあとがきでした。       

                    まだ最終話かいてない(2/18現在)

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

DMM FX