Check for details

vol.063 石々混淆ではなく玉々混淆になればよい?いやいやいやいやそうじゃなくて

「混乱」と「混合」 は全然ちがう

混乱=かおす

混合=まぜまぜ

---------------—-

まぜまぜするだけで 

統合させているという錯覚に陥ってはないだろうか

ホットケーキだって まぜまぜ状態では「混乱」になり得るやもしれぬ。

しかし

そのあとの、焼く という行為によって 

きちんと「統合」されているではないか。

現代においての 「混乱」といわれるもののほとんどが

単なる「混合」である気がしてならない

『対立するものが 統合・合理化されてゆく』 というよりも

むしろ 

『対立するものが「混合」されてゆく』というほうが正しい

この「混合」から新たなものが形成されてゆくのだろう

勿論それもあって然り。

 

だがしかし、

まぜまぜしたあとの 後処理まで考えているだろうか

 

■玉石混淆(ギョクセキコンコウ)=優と劣が入り混じっている状態

別に「玉石」でなくても

「玉玉(タマタマ)」でも「石石」でも どちらでもよい

重要なのは、最後の最後まで「練りあげる」ことじゃないか

自分仕様にさ。

玉なんて

ウーウー言ってれば 宝になるし

石なんて 3つ積んだだけで

豪放磊落・型破りなアイディアが湧いてくるやもしれぬ。

他人の考えに賛同したり、

他人の考えを模倣したりするのは良いことだし必須不可欠だ。

でも そのあとに

「じゃあ、自分はどう思うのか?どう感じてるのか?」を考察するほうが

重要じゃないだろか。

つまり 自分仕様に練り上げていくこと。

世の中の対象事物すべてをだ。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

DMM FX