Check for details

目次:このHPに書かれている内容 2015/2/3 最終更新

このブログの現状。
最新記事を読んでも よくわからんという人向け。
(複数のテーマを 並行して書いているので)

云わば目次のようなものあれやこれや  


hed01
こんな野郎が書いてるブログなので
オススメ記事なんていう大層なモノは一切ありません

完全自己完結型ブログ

興味あるタイトルがあれば、見てやってくださいというかんじです
よろしくお願いする


2015年の時点でのメインカテゴリは
 日々徒然
 D的懐疑論

 しかし、人様のためには 書かれていない。  
 じぶんの思考回路を  一方的に 放出してるだけの 愛たっぷりカテゴリ。   

————————————————————-
以下、Amebaブログに飛んだりする、いわば「引越し前の過去記事」ではありますが、
かなり真剣に書いていた記事なので是非読んで頂きたい。

D猫の思考が垣間見れます。


己の鑑識眼は猫の缶づめシリーズ (目次)
 ↑目次つくった (2010/2/18) ←いまここ。 まだ完結してないけど めんどうなので終わりでいいかと。   

その1  こいつらは赤なのか?青なのか?  (2010/2/18) ←いまここ。
   
その2  やっぱりでてくる「世間一般に」の考え          終わりでいいかと。
   
その3  体感温度あれこれ
   
その4  結局いきつくところは価値観の相違、己の鑑識眼うんぬんということで。
   
その5  つまりじぶんを信じれ


なんかもう  目次だけで 十分な気がしている 今日このごろ。  


■カテゴリ [どーでもいいこと&記念日&その他]
ケガをしないような弾きかた研究、人体構造の勉強とか   (2009/12/25)
生命線短いけど。 じぶんの手相はこんなんである    ( 2010/1/25)
こどもにそんな接し方してたら 中学入る前にはピアノやめてし(ry   (1010/1/29)
禁酒生活とか 
 麻雀とか格闘技とか

ニコニココミュニティ(つくってくれてありがとう!)  (2010/3/8)  ←最新記事

■カテゴリ [ピアノ・調律・整調とか]
続きを書こうにも   
あまりのひどさに 書く気が起きないシリーズ。
 
ピアノが完治したら書く (予定
     
その1  A=440Hzではない。「じぶんのA」を探せ。   (2009/12/19)    
その2  初めて自分ひとりでピアノ調律。ぐだぐだ。   (2009/12/22)
         →【補足】  ド素人とプロ職人の差。   (2009/12/22)    
その3  調律師について No.1 ~みなさん ボッたくられてませんか?~  (2009/12/29)    
その4  調律師についてNo.2 ~「半年に1回するといい」は本当か~
その5  2009年ピアノに クルマ1台買えたかもしれんくらいかけたどあほがここに
その6  わしのピアノ返せくそぼけがこのどあほ  (とは思ってないたぶん
その7  それで金とるたあどういう玉してるんだか (とは思ってないたぶん
   
その8  職人を舐めたらあかんが 信じすぎもあかん。あかーん 

                                  (3月くらい更新予定)

なんかもう・・・愚痴だらけになるので控えようかと。         


その9  いつもの調律師M氏 曰く 「そういう調律師のほうが多いです。あきらめて(ry
   
その10  なんかもう つかれたこととか。


                                     (2011年5月くらい更新予定)                
※その5、、、 このあたりで愚痴&怒り爆発にならぬよう気をつける。



■カテゴリ [ピアノの温度・湿度管理]   結構かなり真剣に書いてある。
→ 目次へ  (2010/3/3 最終更新) ←冬バージョン完結。
次回は夏の湿気対策。

■ピアノ部屋の空調管理 (うちの事情) 
    
その1  昨年の反省から今年は徹底しようと。    (2009/12/13)
    
その2   徹底した結果こうなった。バカ高い電気代  (2010/1/4)
    
その3  その内訳。 ピアノ管理に3万円が原因    (2010/1/17) 
←いまここ。完結た。
   



■番外編 (現在保留中 ←いまここ 
その1  【ピアノ実験台募集】とかしたらきてくれるのだろうか  (2010/1/10)
   
その2 
【↑のピアノ合宿】は本気だ。やると決めたらやる   ( 2010/1/11)      
その3  本気度の差が生じるもの
   
その4  だから金で納得したりするのが世の常なのではないだろうか

 多くのメッセージありがとうございます。
ですが、返信してません。
理由は来年あたり書く (予定。 たぶんこんな流れ  
 

ピアノのことばかりに見えるが
考えかたや思考、追究心などは 他の世界(業界)においても通じるところがあるはず、で。

ものごとに 境界線は無い


できる限り わかりやすく・・・の結果、 長文記事になるのは致しかたない。 


基本マイペースなのでよろしくお願いする。


以上
DMM FX