Check for details

2010年4月の反省

年間目標は   「1年間で 365本映画をみる」   「ネットショッピングの数を減らす」

3月の反省 から

 【4月の目標は】

  ■映画     30+48 =78本    ムリすぎるが あきらめない。    ■Amazon   4回まで。        0回はムリ。 あきらめよう。 

  ■くつ下     どーでもいいか。    無くすのが運命らしいし。    

  あとは ちゃんと目を閉じて寝るようにする。

だった。

------------------------------------------------------------------

2010年

【4月の結果】

             目標    実際    差分  ■映画        78      9     -69    。。

 ■本・専門書     10      13     +3

 ■論文        4       23    +19    面白くて読みすぎた  ■Amazon      4       5     +1    

 ■楽天        4       6     +2    。。

 ■五線譜       35       21   -14

 ■ライブとか    2        2     0      ライブっていいね!

 ■靴下行方不明  0       2     -2     無くなるのが運命 もう知らん

論文が面白かった。

D猫殿下@ぬああああああああああああ 「感性情報学」 というのはまだ確立されていないみたいで。

(Wikiにも載ってない)

近いうちにメジャーになるんでないか?

…と思いつつも、

じぶんは、学問に境界線は無い、 と思ってる野郎なので

○○学 とか命名したところで、  は?なに?  ってかんじだが。

ただ、一般認識においては、

○○学 などとカテゴリわけすることで 利便性は高まるだろう。

損得の観点から見れば、

得するのは大学研究機関とかだけではないだろうか。

【余談】----------------------------------------—

大学入試において、受験学科を選択する際、

「何ができる学科なのか」 というのは 

パンフレットやオープンキャンパスなんかじゃ 1%もわからんだろう。

どこで受験学科を選ぶ、としたら

やはり ”名前” だろう

『生物学部』 なんて書いてあったら 「あー 生物に関してなんかやるんだろうなー」

『経済学部』 なんて書いてあったら 「あー 政治経済っぽいことやるんだろうなー」

”学部名” ”学科名” というのは大事だったりする。

で、

数年前、 

学科名の変更について とある学長と話してたことがあった。

科学 →”サイエンス” 

材料 →”マテリアル”   生物 →”バイオ”     とか  

とにかく 『若者が興味をひきそうな言葉』 を

学科名に取り入れただけで

募集人数が一気に増えたんだとさ。

中身は変わらんのにね。。

  

D猫殿下@ぬああああああああああああ

【5月の目標】

           ■映画     30+69 =99本     100になる前に消化してやる 

 ■酒の量を(ry

 

あとは もう いいか。。

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

DMM FX