Check for details

ピアノの中身① ピアノを熱く 熱すぎるくらいに語ってみよう。と思うのだ。

カテゴリ 「ピアノの掃除方法」 なんて作ってみたが

シリーズ化するかは不明。 今回だけでおわるかもしれんすまん

**********
ピアノを持ってる人は
アップライトでもグランドでも どっちでもかまわんので
まず
先ず
中身をのぞいてみてくれ。 
一度でいいから。 
ほんと、 一度でいいから。
D猫殿下@ピアノだらけ猫だらけ毛だらけ人生というものをなのかぬああああああああが
ピアノは
たしかに
「叩いたら 音が 出る」 という楽器かもしれないが。
シーソーみたいに 
「こっち叩いたから もう一方が動いて ・・・」 なんて
そんな 単純な メカじゃないんだぜ。
けっこう すげーんだぜ。こいつ。
D猫殿下@ピアノだらけ猫だらけ毛だらけ人生というものをなのかぬああああああああが
中央の、 白いヒモを見てくれ。  なんて愛らしいんだ このヒモ!
なんでここに ヒモがあるのか
無ければならない存在なんだよ このヒモさん。
必ず 意味があるのだ こいつら。
鍵盤を押して → 音が出るまでには
ものすごい 道のりがあるんだ。
 
遠い 遠い 道のりが。
いくつもの 円運動があり
いくつもの 直線運動が重なり。
何百、何千、という 点(質量)と 点(質量)によって
何千、何万、という 加速度運動** が 繰り広げられ
で、
ようやく
やっとこさ  1音に たどりつく
---------------—
**)
「物理学的な」 アクション機構が気になる人は
これ。
楽器の物理学/N,H. フレッチャー  
354ページから 必見。
これの (12.8) の方程式を 解いて ぜひとも。
世の中が パァアーーッ ってなる。
---------------—
こっちの ヒモも 熱い!
D猫殿下@ピアノだらけ猫だらけ毛だらけ人生というものをなのかぬああああああああが
なんで こんな ピンピン しちゃってるのこの人ら
こいつらは いったい なんのために 存在してるのよさ
音を出そうと 
休むことなく頑張ってるんだよ こいつら。
このヒモ、 1本切れたら トンデもないことになるんだぜ。
一度でいいから
のぞいてあげよう ぜ
ピアノの 心の 中を

うむ。 熱くなりすぎた。疲れた。

↓よかつたら どうぞ。

2年に一度の 楽器フェア (会場:パシフィコ横浜)

それこそ 昔と比べて 「ピアノ」の展示数は減っちゃつたけど

わしは 土日いってまいります。昇天しに  

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

DMM FX