Check for details

ピアノの管理方法  目次

ピアノ管理について。

メッセージで ピアノ空調管理についての質問が多く。

  ピアノの生産国はもちろん、メーカー事情、   製造された年代、 あとは、部屋の環境なども含めて

  個別に返信していたのだが、

  基本ともいえる "共通点" があるので、

  時間があるときに それをちょこちょこ書いていくつもり。

■ピアノの管理方法

   その1  はじめに (ピアノが長持ちするだけがメリットではない)

   その2  湿度計を用意してあげてくれ (必須)              その3  湿度計の選び方 (メーカーによる差異、精度など)           

   その4  加湿器のススメ。(冬場対策)

   その5  夏場対策

たぶんこんな流れ。

この目次だけで、もう十分だろ  とも思ったが。

一応 誤解のないよう説明でも書いておくか、というかんじ。

じぶん用の反省メモでもある。

じぶんは専門家でもプロでも無い、

ただのピアノ好きなだけで。 (というよりピアノバカというか)

スタジオでもない、

床暖房もない、  ごくフツウの部屋で

    「どうやったらピアノを徹底的に管理できるか」

色々と試行錯誤したら こうなった。

それを書いてるだけなので、

参考程度でお願いする。

まあ、色々と失敗してるだけに それなりの自信はある(つもり)だが。

「明らかにそれは間違っている!!」 というのがあれば

件名 『おまえは間違っている』 でメッセージ宜しくお願いする。

以上      2010/01/20  

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

DMM FX