Check for details

しつこくBluthnerのピアノ。だって忘れられぬだもんしょうがねえ その4

2009楽器フェア inパシフィコ横浜  11月5(木)~8(日) の4日間開催

その1レポ (40台ピアノ試弾してきた直後の感想とか)

その2レポ (S社とY社が。偉そうに感想書いてます)

その3レポ  (屋外イベント、音楽は正直者うんぬん)

その4↓-----(たぶんこれ最期)-----—-

1週間経った今も あの音が忘れられず。

D猫殿下@うぬあああああああああ

Bluthner Jubilee Model 233cm

そのせいか

これを弾いている怨念ホラーみたいな夢  を見たり

あああほしいな くれー

このピアノ、

100年くらい前に作られたピアノで

ナントカっていうピアニストが愛用してたものらしく

(名前忘れた カタカナの人)

仕様を聞いてみたら 大好きなアベル社ハンマーと大好きなレスロー弦      

最高じゃないかこれw死ぬ

アリコートは無し。

なのに響きがオゾマしい恐ろしい目玉ほじくらrjgこglkj;sヵおfjkg

弾くとさ、 麻雀で九連宝燈(チューレン)を

ダマでテンパイしたときの、そんなかんじ                           

   

単騎待ちでもいいな いやむしろ、  

とりあえず

「このピアノ ほしい!!! くれ!!!! ゆずってくれ!!!」

D猫殿下@うぬあああああああああ

そうか。

売ってないのか。

ならば しょうがあるまい 

管理人になってあげよう。

だから うちに郵送してくれ

楽器職人かっこいい

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

DMM FX