Check for details

鬼のようなバカ高えよこのやろうだった電気代の内訳け

    複数のテーマを並行して書いてるので     初めての方や、ブログ趣旨がわからん という人は

    目次のようなもの をみてください

----------------------------------------— 前記事

2009年12月の電気代が高かった。 3万4518円

      D猫殿下@ぬああああああああああああ

で、

ワット数・使用時間から 

おおまかに算出してみるた

居住者3人 (2009年12月分、 暖房費のみ)

   ①じぶん 

     電気毛布      (1ヶ月 約 250円 )  

   ②アル(うちの猫)

     電気毛布 24時間つけっぱなし (1ヵ月 約 1000円)

       

↑この2人で

 遠赤カーボンヒーター1号とストーブとかあれやこれや 4000円くらい?

   ③ピアノ

     オイルヒーター 24時間つけっぱなし  (1ヵ月 約 2万2000円 )

     パネルヒーター 1日7時間くらい     (1ヵ月 約 6000円 )

     遠赤カーボンヒーター2号   

③の人

使いすぎだろう  

DeLonghi デロンギ  オイルヒーター    型番違うけど こういうやつ。デロンギおすすめ。 
          最近安くなったので4万出せば買える

↑こういうやつをピアノ用に進呈したんだ。  

オイルヒーターは 「じんわーり」 という奴で

利点は 

  ・乾燥しない  (風が出ないので)   ・やけどしない (安全性高い)

欠点は

  ・暖まるのが遅い

  ・電気代が高い                 こんなかんじ。

「じんわーり」なので 

12畳の部屋を安定させるのに2-3日かかった。

   部屋が安定し → ピアノも安定してきて、→ 湿度・温度もバッチリ

ここまでは良かったが、

広い部屋には不向きみたいだ。  =電気代、効率を考えたとき。

                       都心の駐車料金に比べたら安いが

6畳間くらいなら 良いかもしれない。

そもそも「つけっぱなし作戦」 そのものが

間違ってる気がしてきた

でも

床暖房とかいいね

床暖房のスタジオとか最高だね

ほしいね。

次なる作戦をたてるべく    → その4へつづく。予定だったが

                     めんどうなのでこれで完結。 まとめ。

ピアノ管理にはオイルヒーターは最高である。                      1ヵ月の電気代 6畳間ならオイルヒーター1台    (2万程度)

12畳間なら オイルヒーター2台 (5万程度)

以上

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

DMM FX