Check for details

鳴り響いておらず。ロゴマークだけはという奇妙なかんじ。その2

2009楽器フェア inパシフィコ横浜  11月5(木)~8(日) の4日間開催 5(木) 14~17時頃うろうろ 8(日) 10~18時 うろうろ      2日間 遊んできた。

-------------------------—-

その1  からのつづき。

専門家でも批評家でも記者でもないので、正直に書こうと思う。  正直に書いてもいいのかわからないけど。  とにかく「批判」でもなんでもなく、単なる「感想」 ) 40台ほど弾いてきたなかで、有名どころの4社のみ。 とりあえず1つめはここから。↓ ①Steinway & Sons (通称:スタインウェイ) 6~7台。 どのピアノも 音がつぶれてた。
空調のせいで木が乾燥しすぎてしまったのか、
設置場所が悪かったのか、 原因はよくわからない。
■足の角度が左右対称でなかったのも気になる。
 (↑これ基本じゃないかな、と思うのだが。
   0°(平行)だろうが90°(ハの字)だろうが対称に置くべきじゃ・・・?ん?   そんなことしなくても大丈夫ってことか?ん?)

■スタッフが弦の種類や部品名を知らなかったのも気になる。
■技術者が不在だったことも気になる。
  (2時間待っても現れなかった・・・どこいっちゃたの 消えたの) とにかく どこを見ても?????。 よくわからん ■最も気になったのが 1日目と4日目の落差。  もしかして調律&整調は1日目だけしかしてない(?)
1台1.5万円、7台だと10.5万円、
4日間で約40万円の調律費くらい出しても・・・と思った。

不況だから節約?  ブースの角にあったピアノ D猫殿下製品@ぬああああああああああああ

(試弾した人は気付いたかもしれないが) このピアノ、低音と高音のバランスがひどく歪んでた気が。 「設置環境が悪かったかもしれない?」ことを考慮したとしても 
これは・・・、、どうなんだろう。 とにかくよくわからんブースだった。 よくわからん。 おわり。
②YAMAHA (ヤマハ) ■電子楽器の方に全力注いでるかんじ。   そのせいか、アコピは「一応置いてます」という印象。 ・・・しょうがないことなのかな、、と。
数年前までは 
「新モデルのグランドピアノ全部置くぜ!」 が当たり前だったYAMAHA。
最近はアコピ市場で赤字らしいので 期待はしていなかったが 寂しいとは思った。  やむをえないのかな。 1台ずつ感想なんて書いてたら ピアノ状態の悪さあまり泣きそうなので省略。 とにかく鬱ピアノが多く どす黒いオーラを感じた。 心に傷を負いすぎだろ、というかんじ。 おわり 新製品なんかもあったり  →TENORI-ON  (2009年12月1日発売) たぶん楽しかったはずのブース。 おわり。 はじめから期待しすぎてたのか?
いや、それはない。
部品やメカニック、製造方法のほうが楽しいせいか
ブランド名にはどうも注意がいかないので。
良いところを探すようには心がけたつもり。の正直な感想 
You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

DMM FX