Check for details

40台ほどピアノ試弾してきた。その1

2009楽器フェア inパシフィコ横浜  11月5(木)~8(日) の4日間開催 5(木) 14~17時頃うろうろ 8(日) 10~18時 うろうろ      2日間 遊んできた。 特に 最終日(今日)は 1人でおおはしゃぎしてきた。 丸1日呑まず喰わず。 楽しかった疲れた。 あっち向いても楽器 こっち向いても楽器   幸せすぎた。 有名どころの4社の率直な感想だけ。   詳しくは明日以降  (書ければだが。  
 ・・・というのも なんというか、。 ムリヤリ誘拐されて  足切られて逃げることもできず、見世物にされてる娼婦みたいな。
   そんなピアノもいたので 書くのが嫌になる

①Steinway&Sons  不況で節約(?  ひどかったブース  
②YAMAHA       しょうがない・・・か。 というブース
    →①②の感想(リンク) 人がたくさんいて吸音率は上がるだろうし ザワザワもしてるし、 この空間では響かないのも当たり前・・・なのか? そう思ったが
③KAWAI    ○  

④Bluthner   ◎ この2社の存在で その疑問はなくなる。 ピアノ保管状態の差? もしくは、空調の真下だったから木が乾燥したり・・・とか?
考えられなくもないが
①②は それらを考慮したとしても・・・という印象。 整調してない?・・・そんなはずはないだろう、と願いつつも よくわからん 終わり。 どちらにせよ、 空間の広さ、周囲のざわめき は関係無かった。 鳴るピアノは どんな状況下でも響いてくる。 耳にではなく脳みそに。 恐ろしい。


目をつぶると
あの音がグォングォン鳴り響いてk 


・・・そんなことはどーでもいいので




とりあえず




Bluthner




ほsしいiちょうだい。






※今年はBosendorfer と Bechstein は取り扱い無し。 

You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply

DMM FX